2019年6月18日(火)

米、保守事業は猶予 ファーウェイ輸出規制 3カ月間

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】米商務省は20日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する事実上の輸出禁止規制を巡り、一部取引を3カ月間認める猶予措置を発表した。既存の通信ネットワークや携帯端末の保守やソフト更新にかかわる取引などに限って容認する。16日付で発効した禁輸措置により、同社製品の利用者に悪影響が及ぶのを避ける狙いだ。

商務省が5月20日から8月19日まで認めるのはファーウェイに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報