2019年6月20日(木)

日産、社外取に重い責任 人事・報酬に権限、会長職廃止

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日産自動車は6月末に指名委員会等設置会社に移行する。不正報酬問題で解任した元会長のカルロス・ゴーン被告が務めていた会長職を廃止し、取締役会議長職を新たに設ける。経営の執行と監督を分離し、経営の透明性を高める狙いだ。取締役の過半数を占めることになる社外取締役が日産の執行を監視・けん制できるかが経営の健全化へのカギを握る。

20日、経営体制見直しに必要な定款変更を取締役会で決議した。6月の定時株主総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報