2019年6月20日(木)

予想外の成長も内需陰り GDP1~3月実質2.1%増 4~6月ゼロ成長予想

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

内閣府が20日発表した1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0.5%増となった。年率では2.1%増。一部で景気後退懸念も出始めるなか、予想外の高成長となった。実際は輸入の大幅な落ち込みが成長率を押し上げた形で、内需にも陰りが出つつある。民間エコノミストは4~6月期を平均でゼロ成長と予測しており、なお先行き不透明感が強い。(関連記事総合2、経済面に

市場では今回のGDPについて、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正> 21日付朝刊1面「GDP1~3月実質2・1%増」の記事中、法人企業統計について「6月1日発表」とあるのは「6月3日発表」の誤りでした。(2019/5/24 0:14)

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報