2019年6月17日(月)

都市鉱山の「採掘」本格化 リネット、名古屋でパソコン解体

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東名高速・名古屋インターチェンジの隣接地が今夏、「黄金」の産出地へと生まれ変わる。小型家電の回収を手掛けるリネットジャパングループがリサイクル拠点を本格稼働させる。国の認可を待つ間も、全国各地からスマートフォンやゲーム機などが相次ぎトラックで運び込まれ、本を並べるようにノートパソコンが棚にぎっしりと積まれていく。

リネットは2月、小型家電の回収・解体センターを開設した。広さは約3000平方メート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報