2019年6月25日(火)

大林組、5年債100億円 環境・社会貢献型で

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大林組が環境への貢献や社会問題の解決などに資金使途を限定する「サステナビリティ債」を発行することが20日、分かった。期間は5年で発行額は100億円。6月の起債を予定する。既存の社債とは異なる投資家層にもアピールし、調達先を多様化する。

主幹事に野村証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券を指名した。調達した資金は地熱発電から水素を製造する研究など再生可能エネルギー分野への投資を予定する。人手確保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報