2019年6月16日(日)

ワイン充てん設備増強
アルプス、生産本数2~5割増 農園の機械化も

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ワイン・ジュース製造・販売のアルプス(長野県塩尻市)は生産性向上へ設備を拡充する。約5億円を投じ、ワインのボトル充てんラインを一新した。時間当たりの生産本数が2~5割増になる。自社ブドウ農園の機械化投資も段階的に強化する。関税の撤廃や引き下げで輸入ワインの販売価格が低下している中で、「日本ワイン」の競争力を高める。

本社工場の老朽化したラインを更新し、新たに2台のボトル充てんラインを導入した。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報