2019年6月24日(月)

加藤典洋さん死去 文芸評論家、「敗戦後論」 71歳

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「敗戦後論」や「戦後的思考」などの著作で戦後日本の本質を問い続けた文芸評論家の加藤典洋(かとう・のりひろ)さんが5月16日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。71歳だった。告別式は近親者で行った。喪主は妻、厚子さん。

山形県出身。東京大文学部卒業後、1985年に評論集「アメリカの影」でデビューした。95年の論文「敗戦後論」で、日本の戦没者と向き合うことか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報