2019年6月20日(木)

麒麟獅子舞が日本遺産に 鳥取・兵庫1市6町、観光振興に弾み 島根西部の石見神楽も

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

文化庁は20日、地域の有形無形の文化財の魅力をストーリー仕立てで発信する「日本遺産」に、鳥取県東部と兵庫県北部の1市6町が申請した麒麟(きりん)獅子舞の伝統芸能のテーマを認定した。鳥取市が代表となって2017年認定分から申請し、構成する文化財を追加して3回目の挑戦で認定を受けた。

圏域は鳥取県が鳥取市と岩美、智頭、若桜、八頭の4町で、兵庫県は新温泉、香美の2町で、広く麒麟獅子舞という伝統芸能が伝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報