2019年6月25日(火)

ホヤ、震災後初 廃棄ゼロへ 宮城、韓国禁輸で国内拡販 養殖・流通業者、鮮度向上や商品開発

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホヤの養殖・流通業者などが国内消費の拡大に向けた取り組みを本格化させ始めた。韓国に禁輸解除を求めて世界貿易機関(WTO)へ提訴したが、4月に逆転敗訴、輸出再開が遠のいた。国内市場開拓のため鮮度向上や新商品開発、販路開拓を急ぐ。生産調整にも踏み出しており、今年は震災後初めて廃棄処分もゼロとなる見通しだ。

三陸特産のホヤが旬を迎えている。東北では刺し身や天ぷらなど様々な料理に使われる食材だ。刺し身や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報