/

この記事は会員限定です

アジアの新興IT、医療分野に照準

スマホ診療 インドが先行

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)のアプリを使って、オンラインで医師の診療を受けられるサービスがアジアで広がってきた。テレビ電話などを通じて診察を受け、薬の処方箋もネットで受け取ることができる。とりわけ、スタートアップが多いインドは先行し、深刻な医師不足に対応しようとしている。インドなどの新興国では社会問題の解決に向けて先端技術を取り入れており、医療分野の変革につながる可能性もありそうだ。

ニューデリーに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1617文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン