2019年6月27日(木)

今期の最終損益 企業見通し 8割で市場予想下回る
経営者、米中にらみ慎重

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

業績の先行きを巡り、企業の慎重姿勢が目立っている。2020年3月期の業績予想では8割の企業で最終損益の見通しが事前の株式市場の予想を下回った。米中貿易摩擦の激化などで、中国や米国経済の頭打ちなどへの警戒が強い。低水準の会社予想は市場予想の切り下げにつながることが多く、株式相場の重荷となる可能性がある。

日本経済新聞社が、3社以上のアナリストが業績予想を公表している銘柄を対象に調査した。決算発表前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。