2019年7月21日(日)

遺族団体、活動に幕 信楽高原鉄道事故28年 国の調査組織発足に一石

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

滋賀県甲賀市(旧信楽町)で1991年、信楽高原鉄道(SKR)とJR西日本の列車が衝突し、42人が死亡した事故の遺族らでつくる団体が6月、活動に幕を下ろす。団体の訴えは国の鉄道事故の調査組織の発足につながり、再発防止や被害者支援の充実に果たした役割は大きい。遺族の高齢化が進む中、事故がない安全な社会の実現は、後世に託される。

「誰かを責めるのではなく、事故のない安全な社会を実現するために力を注いで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。