2019年6月18日(火)

経財相「内需 増加傾向崩れず」 GDP巡り
景気、持続力カギ

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

内閣府が20日発表した1~3月期の国内総生産(GDP)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質ベースで2四半期連続の増加となった。ただ米中の貿易摩擦で外需の先行き不透明感は強い。景気の先行きは、外需の落ち込みを補う内需の持続力が焦点になる。茂木敏充経済財政・再生相は同日の記者会見で「内需の増加傾向は崩れていない」と述べた。(1面参照

GDPの過半を占める個人消費は実質で前期比0.1%減、民間企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

官房長官「消費増税に影響ない」[有料会員限定]

2019/5/20付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報