2019年6月19日(水)

パレスチナ成長、米など国際会合 来月、対話の呼び水に

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】米ホワイトハウスは19日、パレスチナの経済成長に向けた方策を議論する国際会合を6月25~26日にバーレーンの首都マナマで開くと発表した。各国政府の代表や企業関係者を交え、中東和平の実現を前提にした官民投資の可能性について協議する。トランプ政権は経済成長策を呼び水にパレスチナ側との対話を探る構えだが、和平の実現のハードルは高い。

トランプ政権が中東和平に関連した経済面での方策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報