2019年6月24日(月)

ドキュメント日本食品ロスは誰のせい?
食パン、卵の山…処理工場に毎日35トン 業者・消費者が生む悪循環

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

食品の大量廃棄問題への対応が急務となっている。食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は年間643万トン。国会では「食品ロス削減推進法案」が審議中で、大手コンビニも売れ残り削減に向けて、食品の値引き容認にかじを切った。食べ物に対する考え方の見直しが迫られる中、毎日大量の廃棄食品が運び込まれるリサイクル工場を訪ねた。

(中村信平)

相模原市にある「日本フードエコロジーセンター」。9日午前、トラック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

賞味期限間近 半数購入せず[有料会員限定]

2019/5/20付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報