2019年6月19日(水)

支持低下 国民不満映す

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】プーチン大統領の支持率が低下している。2018年春まで80%台だったが、同9月以降は60%台後半になった。年金受給年齢の引き上げに加え景気低迷の長期化で国民の不満が広がり、支持率回復の兆しは見えない。

独立系調査機関レバダ・センターが4月に実施した世論調査で「大統領の活動を支持する」と答えた人の割合は66%だった。14年3月のウクライナ南部クリミア半島の併合で愛国心が高まり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報