2019年6月25日(火)

解毒剤注射 医師以外も 化学テロ対策 五輪控え検討

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックを控え、厚生労働省は化学テロでサリンなどの有毒ガスが散布された際、医師でなくても解毒剤注射を打つことを可能にする方向で検討に入った。近く検討会を立ち上げ、年内にも方針を打ち出す予定。

化学テロが発生した際、医療機関搬送後の解毒剤投与では遅過ぎるとの指摘があった。ただ現行法上は、注射を他人に打つのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報