2019年6月27日(木)

チャートは語る国内景気に黄信号
世界のエコノミストに悲観論 中国減速が直撃

2019/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内景気に「黄信号」が灯っている。ドイツのifo経済研究所による世界約1300人のエコノミストを対象にした調査は、日本経済が2019年4~6月期に「不況」入りした可能性を示す。米国と欧州はむしろ改善しており、日本の弱さが目立つ。中国景気の減速で外需が落ち込むなか、「潜在成長率の低さ」という日本経済の長年の課題が浮き彫りになっている。

「景気悪化が鮮明になれば、安倍晋三首相が3度目の増税延期を訴え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報