/

この記事は会員限定です

松江でホーランエンヤ!!

10年に1度の船神事

[有料会員限定]

天神祭(大阪)、管絃祭(広島)とともに日本三大船神事の一つとされる「ホーランエンヤ」が18日、松江市で始まった。色とりどりの旗やのぼりで飾られた大小約100隻の船が、市中心部を流れる大橋川を進んだ。近年は12年に1度実施されてきたが、今回から江戸時代と同じ10年に1度の開催に戻された。

午前10時すぎ、名前の由来となった「ホーランエンヤ」という掛け声とともに次々と船が出発した。大勢の観客が見守る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン