2019年6月17日(月)

ウォール街ラウンドアップ米株支える利下げ観測

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

米利下げ観測の高まりが米株式相場を支えている。17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反落したが、終値は2万5764ドルと13日の直近安値を439ドル上回った。米中対立への警戒は相変わらずだが、相場の底堅さが目立つ。緩和的な金融環境が続くとの思惑が一段の下落に歯止めをかけている。

米連邦準備理事会(FRB)が年内に利下げする可能性は7割強――。金利先物の動向からシカゴ・マーカンタイル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報