2019年6月20日(木)

上場企業、純利益3%減
前期3期ぶり縮小、製造業8%減 最終集計

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業の2019年3月期決算がほぼ出そろい、純利益は前の期に比べ3%減と小幅ながら3期ぶりの減益となった。目立ったのは製造業と非製造業の差だ。自動車・部品や機械など製造業は8%減と落ち込み、商社や通信など非製造業が5%増と堅調で全体を下支えした。20年3月期も非製造業が支える構図が続く見通しだ。(1面参照

日本経済新聞社が17日までに発表を終えた1564社(金融・新興市場などを除く)を集計し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

純利益率 2期ぶり5%割れ[有料会員限定]

2019/5/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報