2019年6月21日(金)

高速道自動運転、来年実現へ前進
「レベル3、4」想定の改正法成立 過疎地の移動手段補う

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動運転の安全基準を定める改正道路運送車両法が17日、成立したことを受け、自動運転の普及に向けた環境が整ってきた。交通事故の減少や地域の足の確保など期待される役割は大きい。自動車メーカー各社も技術開発を急いでおり、2020年にはまず高速道路や過疎地から実用化が始まる見込みだ。

政府は20年をめどに自動運転を実用化する目標を掲げている。高速道路では緊急時に人が操作する「レベル3」、過疎地など限定さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報