2019年6月19日(水)

廃プラ洗浄、脱水能力1.1倍 モキ製作所、処理費軽減の新型機

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

環境機器メーカーのモキ製作所(千曲市)は、廃プラスチック向け洗浄機の新製品=写真=を発売する。従来に比べ脱水能力を10%高めた。脱水した廃プラは重量が減るため、処理費用の減少につながる。廃棄処理価格が上昇傾向にあるなか、食品工場などを中心に拡販する。

7月にも販売を開始する。ベース価格は1台900万円程度になる見通し。脱水部分の回転数を高めたほか、長さも約1.3倍長い1900ミリメー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報