2019年7月23日(火)

旧開智学校校舎 国宝に内定 松本ブランド戦略に弾み
街づくり・観光事業に活用

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

長野県松本市の旧開智学校校舎が17日、国宝に内定した。県内の建造物では、1953年に長野市の善光寺本堂などが指定されて以来66年ぶり6件目。市内では官民一様に喜びの声を上げ、早くも街づくりへの活用や観光需要の増加に期待が膨らみ始めた。

17日午後5時すぎ、国宝内定の一報が入ると松本市役所ではお祝いの垂れ幕が掲げられた。旧開智学校校舎でも「祝 国宝指定」と赤く書かれた掲示板を入り口に設置。掲示を見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。