2019年6月18日(火)

五輪ショップ、水戸駅に開業 公式常設店、北関東初

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR水戸駅(水戸市)ビル内に17日、2020年の東京五輪・パラリンピックの公式グッズを扱う常設店が開業した。茨城県が会場自治体の1つとなっていることもあり、大会に向けた機運を高めたい考え。北関東では公式常設店の出店は初めて。

「東京2020オフィシャルショップ 水戸店」がビックカメラ水戸駅店の4階にオープン。売り場面積は約50平方メートルで、商品数は約900点。Tシャツやマスコットキャラクターの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報