2019年6月17日(月)

駿河湾のサクラエビ 不漁原因の特定なるか 静岡・山梨県が共同調査 富士川流域水質を分析

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サクラエビの記録的不漁の原因である可能性が一部で指摘されている富士川の濁りで、静岡県と山梨県が共同調査を開始した。静岡県の駿河湾だけで捕れる特産品だが、不漁の原因究明のために県境を越えた協力体制が敷かれる。漁業者らも調査結果を固唾をのんで見守るが、原因特定まで困難な状況が続きそうだ。

共同調査は5月の大型連休明けからスタートした。調査するのは、山梨県内の富士川本流と、同県身延町で富士川と合流する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報