2019年6月27日(木)

「金賞」最多、7年連続に 福島の日本酒、18年

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

酒類総合研究所(広島県東広島市)は17日、2018年酒造年度に製造された日本酒の出来栄えを競う全国新酒鑑評会で、金賞酒に選ばれた237点をホームページで公表した。都道府県別では福島が22点で最多となった。金賞受賞数は7年連続の日本一で記録を更新した。

東北各県の金賞銘柄は秋田が18点で、福島に続き2番目。宮城と山形が13点、岩手6点、青森5点となり、東北での金賞受賞は77点と全国の地域の中で最も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報