2019年6月27日(木)

スクランブル止まらぬ二極化相場
安全志向、PBR格差最大

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

割高な株がさらに買われ、割安な株が放置される「二極化相場」が止まらない。PBR(株価純資産倍率)で見た銘柄間の格差を測る指標は、過去15年間で最大まで開いている。世界経済や企業業績の先行き懸念から、株式市場からは徐々に資金が流出している。相場全体が大きく上昇するシナリオは描きにくく、投資家は優良成長銘柄に投資を絞り込む姿勢を一段と強めている。

「さすがに行きすぎではないかと思うのだが……」。独立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報