2019年6月17日(月)

ハワイアン 懐かしの調べ
バンドメンバーの父から手ほどき 70代で活動開始 西尾好乃

2019/5/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「カルア・カマアイナス」は戦前・戦中の日本で人気を博したハワイアンバンドだ。メンバーは勤め人と学生で、いずれも良家の子弟ばかり。アマチュアながら1940年代初めには定期公演を開き、レコードも出した。だが戦争が激しくなると姿を消した。

♪ ♪ ♪

会社員の父が心酔

私の父、中野三郎は結成メンバーのひとりだ。慶応大学を出て三井信託(現三井住友信託銀行)で働いていたが、30代になってハワイアンの第一人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報