2019年6月18日(火)

純血種という病 マイケル・ブランドー著
外見と血統が犬をさいなむ

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ブルドッグは人気の高い犬である。しかし、平たい顔、額のひだ、大きな下あご、ハト胸などの特徴は、人間の好みに合わせて自然からゆがめられたものだ。その結果、子犬の頭蓋骨の大きさでは通常出産がほぼ不可能になり、母犬は常に帝王切開で出産する。

完璧な外見と血統。「高級な」犬を飼うことで自分の社会的ステイタスを上げられたような高揚感。そのために人間が望む外見に容姿を改造し、近親交配を続けて純血を保ってきた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報