2019年6月25日(火)

旧開智学校、国宝に 近代建築高まる評価
文化審が答申

2019/5/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文化審議会は17日、1876年に建てられた長野県松本市の「旧開智学校校舎」を、近代の学校建築として初めて国宝に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。和洋折衷のデザインなどが日本の近代教育の夜明けを象徴していると評価した。近代建築の国宝指定は3件目で、近世や近代の建築物の価値を認める流れが強まっている。

開智学校は最初期の小学校の一つで、明治政府が1872年に全国に学校を整備する「学制」を発布…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

国宝とは[有料会員限定]

2019/5/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報