/

この記事は会員限定です

LGBT 就活で感じる壁

履歴書に性別・面接官の無関心… 差別ない採用方針「まだ少数」

[有料会員限定]

性的少数者(LGBT)への差別解消に取り組む企業が増えている。社員研修でテーマとして取り上げる動きは徐々に広がってきた。だが、依然遅れているのは採用時の対応だ。履歴書やエントリーシートへの性別記載、面接時の服装に加え、無関心な面接官の差別的な態度がLGBTの就職活動を阻んでいる。

「女性」「男性」「その他」――

日本航空は2020年卒の採用選考の応募サイトで、性別の選択肢に従来の男女と並べて「そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン