2019年6月16日(日)

マンション増で流入加速 川崎市の人口 政令市6位に

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

5月1日時点の人口で川崎市が神戸市を逆転し、政令指定都市で6番目となった。川崎市では工場跡地に大規模マンション開発が相次ぎ、市外からの人口流入が加速している。福田紀彦市長は「人口が増えることは基本的に街の活力につながる」と歓迎している。

5月1日時点の人口は川崎市が152万6630人、神戸市は152万4749人だった。4月1日時点では神戸市が394人上回っていた。2015年10月時点で差は6万人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報