2019年6月16日(日)

四国電と中国電、ミャンマーで火力参画 株28.5%ずつ取得

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

四国電力は16日、中国電力と共同してミャンマー中部のヤンゴン管内で天然ガスの火力発電事業に参画すると発表した。両社がミャンマーでの発電事業を手掛けるのは初となる。同国で発電事業を手掛ける事業者の持ち株会社の株式を、海外に構える子会社を通じてそれぞれ28.5%ずつ取得する。取得額は非公表。国内の競争環境が厳しくなるなか、海外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報