2019年7月24日(水)

小売り・外食「時短」の波 ウエルシアHDやロイヤルHD、人件費高に対応

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小売り・外食産業で深夜や24時間の営業を見直す「時短」の波が広がっている。深夜営業をやめれば収入が減る。企業は機会損失を避けるため時短に慎重だったが、バイト代の急上昇や「時給を上げても人が集まらない」など現場の悩みは深い。深夜営業をやめピークの時間帯に集中することで、逆に売上高を増やした外食チェーンもある。商品力や立地に加え、人手不足対策の巧拙が競争力を左右する。

コンビニエンスストアの24時間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。