2019年6月19日(水)

インド9億人の選択景気減速、モディ政権逆風 改革断行、実感は遠く 中銀との関係危うさも

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ムンバイ=早川麗】インドの総選挙(下院、定数545議席)の最終投票を19日に控え、経済重視を掲げるモディ政権に逆風が吹いている。数々の改革を断行して実行力を見せたが、足元では景気の減速を示す指標が相次ぐ。二人三脚で経済運営に取り組むべき中央銀行との確執も目立った。政権が続投となれば、懸案の雇用創出や投資の呼び込みに向け、再び構造改革を加速させる必要がある。

4月の新車販売が前年同月比15%減少…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報