2019年6月25日(火)

ドバイ原油が続伸 71.80ドル前後 中東情勢に懸念

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原油市場で中東情勢への懸念が強まっている。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は16日、続伸し、取引の中心となる7月渡しが前日比1.2ドル(1.7%)高い1バレル71.80ドル前後で推移している。

サウジアラビアのパイプライン施設がドローン攻撃を受けたほか、米国が15日にイランの隣国イラクの大使館の一部職員らに出国を命令。緊張…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報