2019年6月20日(木)

経済教室水素社会の未来図(下)温暖化抑制へ活用必須に
伊原学・東京工業大学教授

2019/5/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

水素エネルギーは、人類共通の社会的課題である地球温暖化抑制のための手段である。第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)のパリ協定で、各国は産業革命以前のレベルに比べ将来の温度上昇を1.5~2度以下に抑制することを目指している。このような極めて高い目標達成には、特に発電における二酸化炭素(CO2)排出量をほぼゼロにするカーボンフリー電源化が必須となる。

カーボンフリー電源は、大きく分けて3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報