2019年6月24日(月)

世代交代、3~4世主流 韓進、総帥に前会長長男

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国財閥で創業3~4世の総帥が主流になってきた。公正取引委員会は15日、大韓航空を中核とする韓進グループの「総帥」に4月に急逝した趙亮鎬(チョ・ヤンホ)前会長の長男、趙源泰(チョ・ウォンテ)会長を指定した。LG、斗山は4世が総帥になった。世襲批判を実績で跳ね返せるかが問われる。

韓国では財閥が解体された日本と違い、グループ創業家の意向が傘下企業の意思決定に色濃く反映される。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

韓国財閥、止まらぬ寡占[有料会員限定]

2019/5/16付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報