先行の米国では苦戦

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

食の定額サービスは米国が先行するが順風満帆とは言えない。複数のサブスクが乱立し、消費者にとっては毎月支払う額がかさみ懐を痛めるといった「サブスク疲れ」も垣間見える。

米国ではレシピと食材を梱包して宅配するミールキットのサービスが急拡大した。大手のシェフド(ロサンゼルス)は著名シェフのレシピを手軽に楽しめるサービスが若い世代に受け急成長したが、18年7月に資金繰り難から事業を停止。17年に新規株式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]