2019年6月17日(月)

米、イラクで出国命令 安全確保、一部大使館員ら対象

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【カイロ=飛田雅則】米国務省は15日、イラクの首都バグダッドの米大使館と北部アルビルの米領事館の職員のうち、緊急性の低い業務の従事者に出国するよう命じた。同大使館が発表した。米国とイラクの隣国イランの間で緊張が高まっており、職員の安全を確保する狙いとみられる。

国務省はさらに、イラクにいる米国民に(1)民間の交通機関で可能な限り速やかにイラクから出国する(2)イラク国内の米国の関連施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報