2019年6月19日(水)

上場企業の半数 最終減益 県内26社今期
円高・コスト増想定

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

長野県内上場企業の3月期決算が15日、出そろった。金融機関を除き20年3月期の通期業績見通しを発表した26社の5割が、19年3月期比で最終減益を見込んでいる。全体の8割が増収を予想しているものの、人手不足による人件費上昇などコスト増が続くうえ、米中貿易摩擦などによる世界経済の先行き懸念から、円高進行による利益圧迫を予想する企業もある。

日本経済新聞の集計によると、今期に最終減益を見込む企業は13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報