2019年6月27日(木)

市民9万人が司法参加 裁判員制度施行10年
 9割「よい経験」/高い辞退率が課題

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

裁判員制度が21日で施行から10年を迎える。最高裁は15日、節目を前に「総括報告書」を公表した。裁判員などとして刑事裁判にかかわった市民は9万人に上る。裁判員の9割以上が司法に参加した経験を肯定的に捉える一方、辞退率の高さや時間、精神面の負担軽減など、解決すべき課題はなお多い。

関連特集を掲載)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

最高裁長官「おおむね順調な歩み」[有料会員限定]

2019/5/16付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報