2019年5月22日(水)

大手銀、業務改革なお途上
三菱UFJ、削減幅を上積み 欧米勢には見劣り

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大手銀行が業務のあり方を見直す構造改革を急いでいる。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の三毛兼承社長は15日の決算会見で、業務量の削減幅を1万人超に上積みすると明らかにした。各社はデジタル技術の活用による効率化を進めるが、事業構造の見直しで先を走る欧米勢に見劣りする。2019年3月期決算は大手5行のうち4行が最終減益。マイナス金利が長引く厳しい経営環境下、重い経費率の引き下げという難しい…

5大銀、前期24%減益[有料会員限定]

2019/5/16付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報