王将フード、前期純利益15%増 リピート客が増加

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

王将フードサービスが15日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比15%増の41億円だった。看板料理であるギョーザの製造工程やレシピの見直しで顧客満足度が高まり、既存店のリピート客が増加した。店舗の運営コストも削減した。

売上高は5%増の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]