2019年6月26日(水)

水素社会の未来図(上)ビジネスで勝つ戦略進めよ
佐々木一成・九州大学副学長

2019/5/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

水素は電気と同様にエネルギーの資源ではなく、使いやすい形に変えられた媒体(2次エネルギー)である。5年前の水素で走る自動車の市販開始で「水素を使う社会」が実感できるようになった。水素ガスを燃料電池自動車に充填できる水素ステーションは100カ所を超え、設置数は世界一である。設置場所も当初は首都圏、中部、関西、北部九州の4大都市圏に限定されていたが、四国や東北、北海道も含めた全国展開が始まりつつある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報