2019年7月20日(土)

十字路2020年代の日本経済

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

米中貿易摩擦の示すのは、貿易依存度の傾向的低下である。1990年代以降のグローバリゼーションが終わり、地産地消型のローカライゼーションが進行してきていることの反映でもある。

ローカライゼーションが進むのは、経済のサービス化のためだ。サービス産業は工業ほど貿易を必要としない。実際、中国の輸出依存度は、2007年の36%をピークに18%程度にまで落ちている。

中国や新興国の工業化を支えた多国籍企業も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。