2019年8月23日(金)

ウォール街ラウンドアップ米中摩擦 喜べぬ「半値戻し」

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

14日の米株式市場は始終落ち着いたムードだった。ダウ工業株30種平均は反発し、前日比207ドル高の2万5532ドルで取引を終えた。米中摩擦の警戒感がいったん和らぎ、一時は363ドル超高まで上昇。13日の下げ幅(617ドル)の「半値戻し」を達成した。中国売上高比率の高さから前日まで売り込まれていたアップル、ボーイングなどに買い戻しが入った。

□   □

「中国はディール(取引)を望んでいる。我々は勝…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。