2019年6月16日(日)

白血病薬3349万円 保険適用 中医協、キムリア承認
医療保険財政 圧迫の恐れ

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

厚生労働省は15日、1回3349万円する白血病の治療薬を公的医療保険に適用することを決めた。白血病など血液のがん治療に使う「キムリア」で、高い効果が見込まれる新しいタイプの薬だ。がん治療薬「オプジーボ」など超高額薬の登場が相次いでおり、保険適用が続けば、医療保険財政を圧迫するとの懸念が出ている。

厚労省が同日開いた中央社会保険医療協議会(中医協)で、キムリアの公定価格(薬価)を3349万円にする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報