2019年6月27日(木)

春秋

2019/5/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地層がいつの地質時代のものかを裏付けるのが示準化石で、当時の環境をうかがわせるのが示相化石。理科の授業で習ったからご存じだろうか。三葉虫の化石が出れば古生代、造礁サンゴなら温暖で浅い海ということだ。ではいまの時代を未来に伝えるものは何だろう。

▼プラスチックが人間が生きた時代の化石になりつつある――。東京農工大教授の高田秀重さんが以前、本紙で警告していた。微小なプラスチックの粒は、すでに世界中の海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報